医療費の適正化について|埼玉県医師国民健康保険組合

埼玉県医師国民健康保険組合

医療費の適正化について

TOP > 医療費の適正化について

医療費の適正化について

医師国保では、皆様からの保険料を有効に活用するため、医療費の適正化に努めています。適正化対策には医療費通知の発行、
疾病予防のための健診事業、診療報酬明細書の内容点検があります。
医療費の適正化の目的を被保険者の皆様に再認識いただき、引き続き疾病の早期発見・早期治療及び適切な受診に努めていただきますようお願いします。

医療費通知(医療費のお知らせ)

医療費通知は、被保険者お一人おひとりの医療費を、世帯ごとに2ヵ月分をまとめてお知らせするものです。
医療費通知の目的は、被保険者である皆様に医療費の額を知っていただき、適正な受診を心掛けていただくことにあります。「医療費のお知らせ」を受け取ったら内容をご確認ください。身に覚えのない受診がありましたら医師国保組合までご連絡ください。

柔道整復師(整骨院・接骨院)のかかり方

整骨院・接骨院等で健康保険が使えるのは、医師や柔道整復師に、骨折、脱臼、打撲及び捻挫等(肉離れ等)と診断又は判断され、施術を受けたときです。骨折及び脱臼については、応急手当てをする場合を除き、あらかじめ医師の同意を得ることが必要です。

次のような場合は、整骨院・接骨院等で健康保険が使えずに全額自己負担になります。

  1. 日常生活からくる疲労や肩こり・腰痛
  2. 脳疾患後遺症等の慢性病や症状の改善のみられない長期の施術
  3. 保健医療機関(病院・診療所等)で同じ負傷等の治療中のもの
  4. スポーツによる筋肉疲労・筋肉痛
  5. 労災保険が適用となる仕事中や通勤途上での負傷
柔道整復師にかかるときの注意事項

医師国保組合から施術内容をお尋ねすることがあります。
医師国保被保険者の皆様に納めていただく大切な保険料を正しく使うために、施術日や施術内容等について電話または文書により照会させていただく場合があります。
柔道整復師にかかられたときは、負傷部位、施術内容、施術年月日の記録や領収書の保管をしていただき、照会がありましたら施術所に問い合わせることなく、ご自身で回答できるよう、ご協力をお願いいたします。

Copyright(c)埼玉県医師国民健康保険組合
このページの上部に戻る